マニュライフ生命の保険よりもあなたに合った保険を無料で見つける裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> マニュライフ生命の口コミ・評判

マニュライフ生命の保険よりも貴方に合った保険を無料で見つける裏技を公開!<保険無料相談>

マニュライフ生命の保険の口コミ・評判まとめ

マニュライフ生命はカナダのトロントに本拠地を構えるマニュライフ・ファイナンシャルのグループ企業で、日本では2000年の5月に破綻した第百生命の事業を継承するかたちで、2001年9月からマニュライフ生命保険株式会社として保険事業を展開しています。

世界22カ国で展開されているマニュライフ生命は、生命保険会社としての時価総額は世界4位という大きな規模があり、外部評価機関からも健全性において高い評価を得ています。



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



口コミ・評判まとめの続き

世界22カ国で展開され、生命保険会社としての時価総額は世界4位、そして、外部評価機関からも健全性において高い評価を得ているマニュライフ生命ですが、主力商品が変額個人年金とユニバーサル保険(一種のアカウント型保険)であることから、日本国内での認知度は今ひとつです。
決して弱小な保険会社ではありませんが、必要性を感じていなければ変額年金保険を検討する機会は・ュないはず。

逆に個人年金保険などに関心がある方は、資料などを取り寄せて一考する価値はあるかと思います。

変額個人年金は、運用に失敗した場合に元本割れのリスクがあるわけですが、所定の運用期間中に解約しなければ、元本保障されている商品が増えています。マニュライフ生命の変額個人年金もそのタイプです。

そのため変額個人年金を活用しようと考えるなら、運用期間中に解約しなくて済むような余裕資金を使うことがいちばんのポイントになります。

少子化が進む中、公的年金制度は今後どうなるのか分かりませんので、老後資金を形成する方法のひとつとして、個人年金はこれまで以上に検討される保険となるかも知れません。


マニュライフ生命についての口コミ・評判・評価(6件)

●マニュライフ生命は、プロから見ても決して危険な会社という印象はない。逆に、「国内生保だから安心」ということも言えない時代。

●よく日本社と外資系と言われるが、あまりその区別は意味がないと思う。

●マニュライフ生命の個人年金保険(積極型)に入っているが、利息が良いときは驚くほど良い。しかし、株運用がベースになっているためリスクはある。現に今(2008年3月現在)アメリカの影響で、私の保険総額も利息がどんどん減ってきている状態。

●マニュライフの生命保険はユニバーサル保険なので自分の好きなように保障を組めるはず。そのため、自分の思いや考えが明確でないと分かりにくい部分もある。

●マニュライフのびっくり箱は、世界バランス50で運用期間10年預けることで元本保証はされている。世界バランス75でも運用期間10年で90%保障され3年間据え置くことで100%の元本保証がされている。

●逓増定期は半額損金処理ができて解約返戻金もそこそこあるので、払込保険料と解約返戻金の差額以上に節税ができるのであれば入る価値がある。



マニュライフ生命の「こだわり終身」への見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

「マニュライフ生命のこだわり終身」は、解約返戻金を従来よりも安く抑えることで、低価格の保険料を実現している商品です...