メットライフアリコの保険よりもあなたに合った保険を無料で見つける裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> メットライフアリコの口コミ・評判

メットライフアリコの保険よりも貴方に合った保険を無料で見つける裏技を公開!<保険無料相談>

メットライフアリコの保険の口コミ・評判まとめ

メットライフアリコは、日本ではじめて通販で保険を販売した会社です。

そのため通販系のカタカナ生保の代表のような印象が強いかも知れませんが、対面によるコンサルティングセールス部門があり、営業職員、保険代理店を通じて加入するアリコの保険は、通販専用の商品とまた違います。

安いと思って話を聞いてみたら(また資料を取り寄せてみたら)意外に保険料が高くて、「話が違う」と感じている方も口コミを見るといらっしゃるようです



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



口コミ・評判まとめの続き

安いと思って話を聞いてみたら(また資料を取り寄せてみたら)意外に保険料が高くて、「話が違う」と感じている方も口コミを見るといらっしゃるようですが、メットライフアリコは通販だけではないということを知っておいたほうが良いですね。

メットライフアリコと言えば、アリコジャパンから存続している『やさしくそなえる医療保険』がありますが、この保険は最近のトレンドとも言える、先進医療特約が付加されていて、がんにも備えられる終身医療保険です。

単体がん保険+単体医療保険とどちらが良いか比較の対象となりますが、加入を検討する場合は、単体組み合わせ保険と比べて保障内容に穴がないか注意する必要はあります。

またアリコには、外貨建て終身保険や年金保険がたくさんありますので、円建てでは得られない利回りを求めることができます。

外貨建て商品は、為替リスクはありますが、興味のある方は検討してみると良いでしょう。

ユニット保険もアカウント型保険も一概に悪い保険とは決めつけることはできないのですが、保険のベースとなる積立部分が薄すぎるので、この保険だけでは「老後リスク」に備えられません。

朝日生命の「保険王プラス」を検討する場合はその点について担当者に確認しながら打ち合わせを進めると良いと思います。


メットライフアリコについての口コミ・評判・評価(14件)

●何度も色々な病気をして、その度に入院したり手術した。アリコは、その都度診断書を出すと、四の五の言わずに支払ってくれた。

●アリコを扱っていた立場からすると、アリコだけでは組み立て切れないので、必ず他社との組み合わせ販売をする。

●アリコのドル建て積立利率変動型一時払終身保険は、生活費ではない個人の余剰金を資産運用目的に加入する保険。ドルのレートによって解約時期を考慮しなければならないが、とりあえず元本割れはしないとうたっているので一時払いして為替レートを見ながら解約時期を狙うと良いのでは。

●アリコの保険も資料請求して、検討してみたが、給付金や入院期間、その保険の契約年数等全ての条件を全く同じにして比較すると特に安くはなかった。

●アリコジャパンの変額個人年金保険「プラチナアヴァンセ」に2007年2月に加入したが、今(2008年11月)の状況だと100万円は損をしている。満期があと9年後だが、そこまで放っておいて良いものかもわからず不安。

●先日(2008年)アリコの保険を解約した。今年(2008年)の6月の時点で解約したら解約返戻金が141万とあったので、あれから数ヶ月たってるし150万近くになってるだろうと楽しみにしていた。しかし本日銀行に行き記帳してみると140万どころか120万にもならない金額だった。電話で問い合わせると「株の相場が暴落しているから。そういう保険だったから。」との一点張りだった。

●アリコジャパンは日本で初めて「保険の通信販売」という販売チャネルを開拓した保険会社なので、CM製作には注力しているはず。「CMやインターネットを介した通信販売」と「コンサルタントによる対面販売」では取り扱っている保険商品が基本的に違う。

●健康な方でも健康ではない方でも、アリコとアフラックなら保障内容も良く、健康な方なら10年更新型なら1万円前後、生涯保障なら13,000円くらいで加入できる。持病をお持ちの方ならそれよりすこし高いが加入できる。

●保険料を一生涯掛け続け、解約返戻金はなくてもいいので、とにかく今の負担を少しでも減らしたいのであれば、アリコやアフラックの終身医療保険という手もある。

●アリコの医療保険に加入する場合、先進医療特約を活かすためには免除特約をつけず、終身払いにするしかない。

●アリコジャパンの年間広告費は230億円にものぼると聞いたことがあるが、それは古くからある日本の大手生命保険会社とは営業スタイルが違うためなので心配はない。

●アリコの収入保障保険とソニー生命家族収入保険を比べてもメリット、デメリットは特にない。タバコを吸うならアリコの方が保険料が安い。

●4年前に拡張型心筋症になり現在障害1級を持っているが、引き受け緩和型の医療保険なら加入できる可能性がある。例えば、アリコの緩和型終身医療保険「ずっとあなたと」。

●卵巣脳腫で手術と1週間の入院をした。支払った医療費は総額で20万円だったが、アリコからは30万円+通院補償がついたので、プラスとなった。ちなみに保険料は3,000円/月程度。



メットライフアリコの「My Future」への見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

「メットライフアリコのMy Future」は、正式には「円建保険金額保証特約付新終身保険(ドル建)」というらしいです。2012年10月現在、メットライフアリコの公式ホームページには...

メットライフアリコの「つづけトク終身」への見直し

「メットライフアリコのつづけトク終身」は、60歳で保険料払込期間を終了させても、保障が一生続くというのが特徴の保険です...

メットライフアリコの「スーパー割引定期保険」への見直し

「メットライフアリコのスーパー割引定期保険」は、インターネットでも契約が申し込める「ネット保険」でもありますが、自己申告制で4項目の健康チェックがあり、(身長・体重・最低血圧・最高血圧)「非喫煙優良体...

メットライフアリコの「家族のあんしん」への見直し

「メットライフアリコの家族のあんしん」は、「収入保障保険」です。稼ぎ頭である方(大抵の場合はお父さん)が、若くして亡くなってしまったり、高度障害で十分に働けなくなった場合に、「家計の不足分を補う...