アメリカンファミリー生きるためのがん保険Daysよりもあなたに合った保険を無料で見つける裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> アフラックの口コミ・評判 >> 生きるためのがん保険Days

アメリカンファミリー生きるためのがん保険Daysよりも貴方に合った保険を無料で見つける裏技を公開!<保険無料相談>

アメリカンファミリー生命の「生きるためのがん保険Days」は、診断給付金が100万円(上皮内がんの場合、10万円)ただし、給付回数は1回のみ。

入院給付金1日1万円(日数無制限)通院給付金1回1万円(条件付きながら日数無制限)保険料は、30歳男性で、2,130円、40歳男性で、3,160円、50歳男性で、4,860円となります。

アメリカンファミリー生命の「生きるためのがん保険Days」の魅力は、「生きるための保障」ということで、通院時の手厚い保障ということになります。
しかし、診断給付金が1回しか給付されない厳しさがあります。



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



アメリカンファミリー生命の「生きるためのがん保険Days」関連コラム

アメリカンファミリー生命の「生きるためのがん保険Days」の魅力は、「生きるための保障」ということで、通院時の手厚い保障ということになりますが、診断給付金が1回しか給付されない上に、上皮内がんと診断された場合、給付金が10万円に減額されてしまう厳しさがあります。転移の多いがんにかかった場合、転移の都度の手術に対応できるかどうかが難しくなります。
アメリカンファミリー生命の「生きるためのがん保険Days」は、保険料は確かに安いのですが、この商品が当てはまるのは、早期発見の胃がんや大腸がんで転移の無いもの、などがピッタリでしょう。しかし、自分にどんな「がん」が発症するかは、神様しか知りません。
アメリカンファミリー生命の「生きるためのがん保険Days」と契約する場合は、くれぐれも万能な保険に入ったと思わないことが肝要でしょう。視野を広げて他の保険と比較することも大切でしょう。