ソニー生命の「バリアブルライフ」と他の保険を無料で比べる裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> ソニー生命の口コミ・評判 >> バリアブルライフ

ソニー生命の「バリアブルライフ」と他の保険を無料で比べる裏技を公開!<保険無料相談>

世の中の価値観や考え方はどんどん変わっていくもので、今から遡ること40年前。世の中は高度経済成長のまっただ中でした。経済成長は止まらず、給料は増え続け、インフレが続き、人口が増え続け、世の中バラ色でした。誰も現在が、経済成長が止まり、給料がカットされ、デフレになり、人口が減るとは思っていませんでした。

40年前に販売されていた「終身保険」は、「世の中はインフレだから、将来は利子で食べていける」というような考え方で、大変重宝されました。(現在では、予定が狂って、つましい生活をしている方が沢山おられますが。)

ソニー生命のバリアブルライフは、「終身保険」の一種なのですが、運用予定利率が「3.5%」と非常に高い「変額保険」です。ソニー生命のバリアブルライフでは、契約時に決めた死亡保険金の額は最低限保障され、運用によって利益が出れば、「積立金」が「死亡保険金」の他に、保険受取人に支払われることになるのです。



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



ソニー生命の「バリア・uルライフ」 関連コラム

上記では、高度経済成長と現在の日本の長期不況とを比較して、「終身保険」の厳しさを述べてしまいましたが、ソニ・[生命のバリアブルライフが、悪い商品だということではありません。ソニー生命のバリアブルライフは、「終身保険」として見た時の保険料が安いこと。保険料の運用先(特別勘定)が8種類もあり、契約者が運用先を選べること。契約の形として「積立て重視のオプションA」と「保障重視のオプションB」を選べること。など、契約者に有利な契約部分もたくさんあります。

先ほど、ソニー生命のバリアブルライフは、「変額保険」だと説明しました。「変額」するのは積立金だけではなく、解約返戻金も変額します。ですから、運用実績の悪い時に、中途解約すると、元本割れを起こす可能性があります。中途解約をして元本割れを経験したあとに、好景気がやってきて「中途解約しなければ多くの積立金を手に出来た」という可能性もあります。

神様以外は、保険料払い込み終了時の景気の良し悪しは誰にも解りません。変額保険に加入される場合は、どっしり構えておくことが重要かもしれません。