三井生命の保険よりもあなたに合った保険を無料で見つける裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> 三井生命の口コミ・評判

三井生命の保険よりも貴方に合った保険を無料で見つける裏技を公開!<保険無料相談>

三井生命の保険の口コミ・評判まとめ

三井生命は、規模的には富国生命や朝日生命と並ぶ中堅生保に位置する保険会社です。
三井生命で少し気になるのは、バブル崩壊以降の保険料収入減少や運用上の損失が響き苦しい経営を続けている状況にある点です。
ただ、三井生命は三井・住友グループの一員でもあり、筆頭株主が三井住友銀行ということもありますので、破綻するような心配は少ないと考えて良いでしょう。

三井生命の主力商品は、国内大手生保が主力としている、いわゆるアカウント型保険で、『ベクトルX 』という利率変動型新積立保険です。



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



口コミ・評判まとめの続き

三井生命の主力商品は、国内大手生保が主力としている、いわゆるアカウント型保険で、『ベクトルX 』という利率変動型新積立保険です。

このタイプの保険は、アカウント部分(積立部分)を上手に使えればそれなりに良い保険ではあるのですが、口コミを見ても更新後に大幅な保険料のアップによって、払済保険の検討や見直しを考える方の相談が目につきます。

アカウント型の保険や定期付終身保険は、一般的に終身や積立部分のたまりが少ないので、解約返戻金を元手に一時払終身保険などに変換することが困難です。

本来なら、契約時に更新後の保険料の上昇することや、払済年齢以降の保障がかなり少なくなることなどを納得していなければならないのですが、そこが出来ていないと後で後悔することになります。

また予定利率の良かった頃の養老保険などを、外交員に勧められてアカウント型保険に転換している方もいますが、せっかく貯まった返戻金のほとんどが、掛け捨ての定期特約などに充当されてしまうのですから、これは絶対にやってはいけません。

三井生命には、大手で積極的に販売していないような、ユニークでユーザー目線の保険をもっと取り上げてもらいたいところですね。


三井生命についての口コミ・評判・評価(4件)

●三井生命の「大樹STAR」に加入している。10年目の更新時期をもうすぐ迎えるが、これまでの保険料18,000円が同一内容では47,800円になってしまう。

●三井生命のザ・ベクトルは、いわゆるアカウント型商品。特約は多少違うが、明治安田のライフアカウント、住友のライブワン、朝日の保険王などと基本的には同じ。

●他の生命保険と違って複雑でないので、快適Rはなかなか良い商品だと思う。

●三井生命のデュアルステージは、低解約タイプ定期保険と思われる。その保険だけに加入できるか疑問。



三井生命の「M-VA」の見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

三井生命の「M-VA」は、三井生命の資産の運用実績に応じて、将来の年金額や死亡給付金額が変動する個人年金保険です。変動するといっても、契約時に定めた基本の年金額が保証されていますし...