日本生命の「生きるチカラ」よりもあなたに合った保険を無料で見つける裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に

日本生命の「生きるチカラ」よりも貴方に合った保険を無料で見つける裏技を公開!<保険無料相談>

日本生命の「生きるチカラ」は、終身の医療保障と、死亡時保障が付いた保険です。

終身の医療保障であれば、「医療保険」になりますし、死亡時の保障であれば「定期保険」なのですが、日本生命の「生きるチカラ」は、両方を組み合わせた形でないと契約できません。しかも、保険料支払い満了後に死亡した場合、死亡保険金は10万円になってしまいます。(ここからも、日本生命の「生きるチカラ」は、医療保険なのだとお解りになるはずです。)

契約者が50代くらいで早死にした場合には、それなりの死亡保険金が受け取れますが、そんな悲しい未来設計を持って、保険の契約をする人がどれくらいいるでしょうか?
医療と死亡の保険で盤石のように見える商品ですが、使い道が難しい保険です。



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



日本生命の「生きるチカラ」関連コラム

日本生命の「生きるチカラ」は、医療保険が主契約の保険なのですが、終身払いの契約しか選べず、死亡保障を付けなければいけないので、保険料はおのずと高くなります。
例を挙げれば、30歳男性で、保険料が17,185円、40歳男性で、保険料が24,704円、50歳男性で、保険料が43,834円となります。保険料がとても高いです。
死亡保障が付くものの、日本生命の「生きるチカラ」の基本構造は、終身の医療保障のための保険です。ここがとても解りづらい根本です。医療のための保険なら、死亡保障を無くして保険料を抑えたいというのが、昨今の顧客の要望でしょう。
同じ2万円近い保険料を払うなら、「ネット保険」の定期保険と医療保険にそれぞれ加入した方が現実的でしょう。