第一生命の保険よりもあなたに合った保険を無料で見つける裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> 第一生命の口コミ・評判

第一生命の保険よりも貴方に合った保険を無料で見つける裏技を公開!<保険無料相談>

第一生命の保険の口コミ・評判まとめ

第一生命の口コミ・評判を見ていくと、「堂々人生」や「順風人生」、最新の「順風ライフ」といった同社の主力商品についての不安や質問が多く見られます。

なお、「順風人生」は、2008年に発売された「堂々人生」のリニューアル商品で、「順風ライフ」は、2010年の株式会社化に伴って、同年8月に発売された主力シリーズの最新版です。

第一生命で保険を検討する場合、セールス担当者からは「順風ライフ」を勧められることになるでしょうから、この保険の概要は、担当者から説明を受ける前に掴んでおいたほうが良いと思います。



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



口コミ・評判まとめの続き

「順風ライフ」は「定期保険特約付終身保険」という保険になり、「更新型終身移行保険」の「堂々人生」と基本的な特徴はほぼ同じです。
実際細かく見ていくと複雑な構造を持つ保険ですが、詳しい意味が理解できなくても以下の3点だけは押さえておくと良いでしょう。

1.「定期保険特約付終身保険」には「終身」という言葉がつきますが、保険料払込期間中の死亡保障は2,000万円や3,000・怏~となっていても、保険料払済以降(つまり60歳、65歳以降)の保証は、200万円とか300万円といった限られた保証額になる契約が一般的。

2.特約に医療保証がついていても、それはあくまでも特約です。
保険料払済以降は特約の保証はなくなりますので。老後の入院リスクには備えられません(どうしても医療保障を付保するなら、新たに一時払保険料を負担することに。それも保証期間は80歳までとなる点に注意が必要)。

3.「順風ライフ」は定期保険特約部分を10年ごとに更新します。保険料は更新時の年齢で再計算されますので、40代、50代時の保険料は当初と比べてかなり高くなります。

こうしてみるとネガティブな特徴が浮かび上がりますが、第一生命の「順風ライフ」は、責任世代の保障額に重点をおいた生命保険であり、契約当初は割安な保険料で大きな保証を確保できるというメリットもあります。
ただし保険料が更新ごとに逓増していきますので、年功序列型の給与体系が崩壊している時代ですから、最後まで継続するのが困難な方も多いはずです。

なお口コミにもありますが、第一生命には「ミリオンU」や「悠悠保険」といった、保証が一生涯続くシンプルな終身保険もあります。

一般的に国内生保のセールスレディは会社が推す保険を集中販売する傾向がありますが、顧客のニーズを理解して、主力品以外の保険商品も丁寧に紹介してくれる担当者もなかにはいます。
そうした担当者と出会って納得のいく打ち合わせができるかどうかが、ひとつの鍵となるかも知れませんね。


第一生命についての口コミ・評判・評価(5件)

●以前第一生命の営業職員をしていた。ミリオンは加入後2〜3年以内の解約だと元本割れしてしまうが、それ以上や満期まで解約しなければ銀行に預けるより利子も良いのでいいと思う。

●第一生命に入っていて、ディズニーランドのチケットを安く購入したい場合は、セールスレディに相談してみると良い。

●第一生命に保険の解約を依頼したのに2年半も放置された件で苦情を申し立てている。結局話の通じない苦情担当者にはぐらかされてしまっている。

●第一生命の商品は少し複雑。「堂々人生」は更新型終身移行保険、「順風人生」は(定期保険特約付)終身保険。違いは主契約の内容で、堂々人生はどちらかというと定期保険よりであり、順風人生が終身保険。

●堂々人生はいわゆるアカウント型保険。この保険は全体の保険料の中に積み立て部分が入っていて、これが後に終身保険に移行する際の原資に使われるというタイプのもの。


CM動画


第一生命の堂々人生の見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

第一生命の「堂々人生」は、「アカウント型」に分類される保険で「死亡・高度障害への備え」「三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)への備え」「入院・手術等への備え」などの、誰でも不安になる部分に対する備えはもちろん...