朝日生命の保険よりもあなたに合った保険を無料で見つける裏技!

今にも、将来にも、優しい保険に
保険見直し相談 >> 朝日生命の口コミ・評判

朝日生命の保険よりも貴方に合った保険を無料で見つける裏技を公開!<保険無料相談>

朝日生命の保険の口コミ・評判まとめ

朝日生命の口コミを見ていきますと、同社の主力商品だった「保険王」に関して、更新時の保険料上昇についての言及が目立っています。
朝日生命の「保険王」は保険分類上「利率変動型積立終身保険」となることから、多くの契約者は「利率変動型終身保険」(中間の「積立」という言葉がない)と勘違いして契約している方が多いということが予想されます。

後者の「利率変動型終身保険」は終身保険ですから、契約時の保険料はずっと変わることはありませんし、保険料払込期間中に万一のことがあれば、契約時に決められた保険金が支払われます。



理想の保険商品を無料で見つけたい人は必見!



口コミ・評判まとめの続き

「利率変動型終身保険」は終身保険ですから、契約時の保険料はずっと変わることはありませんし、保険料払込期間中に万一のことがあれば、契約時に決められた保険金が支払われます。

しかし「終身保険」の前に「積立」がつく、前者の「利率変動型積立終身保険」のほうは、特約をつけるか、別に保証型の保険と抱きあわせて契約しなければなりません。
そして付加する特約も保証型の保険も基本的に「定期型」であり10年ごとに更新することになります。

つまり抱き合わせてつけた特約や保証型保険の保険料が、更新時にその時の保険年齢で再計算されるので、保険料が更新ごとに上がってしまうというわけです(ここは少しややこしいところですが、大事なところなのでじっくり読んで理解してくださいね)。

ちなみに「保険王」は保証型の保険を別途抱き合わせて契約するタイプで、これを「ユニット保険」と言います。
そして特約をつけるタイプの積立終身保険は「アカウント型保険」と言います。

現在朝日生命では「保険王」をリニューアルして「保険王プラス」となっていますので、朝日生命で保険を検討するとなると、主力商品であるこの「保険王プラス」を勧められると思いますので、保険料が更新ごとに逓増するあたりの基本構造は、頭に入れて話を聞いたほうが良いでしょう。

なお「保険王プラス」は「利率変動型積立保険」という分類になるのですが、保険期間は終身ですので、「保険王」と構造は同じです。

ただし「保険王プラス」になって、医療保証の内容がかなり充実していますので、その点は注目してみると良いでしょう。

ユニット保険もアカウント型保険も一概に悪い保険とは決めつけることはできないのですが、保険のベースとなる積立部分が薄すぎるので、この保険だけでは「老後リスク」に備えられません。

朝日生命の「保険王プラス」を検討する場合はその点について担当者に確認しながら打ち合わせを進めると良いと思います。


朝日生命についての口コミ・評判・評価(8件)

●朝日生命は医師と考えた医療保障の商品を早くから出してきた。手術給付金対象が1000種類以上もあるのも以前からだし、全身麻酔も給付金の支給対象、カテーテルや腹腔鏡などの検査入院も支給対象。

●保険王は,「積立利率変動型終身保険」ではない。色々な保険が組み合わさり、さらに「積立金」も組み合わさって1つの商品になっていることが特長。

●保険王は純粋な積立保険ではない。利率変動型終身保険に死亡保障、医療保障を組み合わせた保障重視型の商品。医療等に厚い保障があるため、解約返戻金はかなり目減りする。

●保険王は定期保険系の特約により10年ごとに保険料が上がっていくと思う。特約が期間10年と言う事は、10年後にその年齢の保険料で再計算されるので保険料が上昇する。

●ネットで調べていたら、朝日生命が生命保険会社ランキングで最も危ない会社2位というのを見てびっくりした。大手生保会社は、生命保険契約者保護機構という所に加入しているので、もし破綻になった場合には契約内容の8割くらいの金額を保護してくれるということも知った。

●保険王は、従来の「通院特約」では、1回の通院に対する給付金の支払日数限度は30日だったが、「新通院特約」では45日に拡大されている。

●保険王に加入しており、加入当初の保険料は月12,000円だったが、今年(2007年)の春前後に僅かではあるが保険料が上がった。将来的に保険料の値上がりが確実で、保障内容を見直せばある程度押さえられるが、値上がりリスクを避けたいため、他の保険に乗り換えたいと思っている。

●朝日生命の個人年金に平成2年契約したものと平成7年契約したものの2本に加入している。平成2年契約の物は予定利率も良かったが、7年加入の物はかなり予定利率も下がってきた。しかし、現在の利率を考えれば、まだ良い利率だと思う。



朝日生命の「かがやき」の見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

朝日生命の「かがやき」は、「個人年金保険」です。2012年現在の日本国内で加入できる「個人年金保険」の現状は、1万円前後の保険料を毎月納めて、年金を受け取る際に、納めた保険料の総額より10%から20%...

朝日生命の「ネンキンのそなえ」の見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

朝日生命の「ネンキンのそなえ」は、「一時払い型個人年金保険」です。「一時払い」ですから、毎月の支払いは大変だけれども、ボーナス時やゆとりの出来たときに一括でまとまった額を支払って、積立てていく年金型保険です...

朝日生命の「ゆ・め」の見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

朝日生命の「ゆ・め」は、学資保険なのですが、どのように保険金を受け取るかというと、4歳(幼稚園入学時 10万円)6歳(小学校入学時 20万円)9歳(小学校4年生進級時 20万円)12歳(中学校入学時...

朝日生命の「えくぼ」の見直し≪理想の保険を見つける裏技!≫

朝日生命の「えくぼ」は、学資保険なのですが、どのように保険金を受け取るかというと、4歳(幼稚園入学時 10万円)6歳(小学校入学時 20万円)9歳(小学校4年生進級時 20万円)12歳(中学校入学時...

▲このページの先頭へ